英会話のコツ

海外赴任が決まったのに英語が出来ない人が今すぐ始めるべき3つのこと

海外赴任が決まった人が今すぐすべき3つのこと。最短英語習得方法

海外赴任を急に言い渡されて「どうしよう…英語出来ないのに。時間がない!」と焦っていますか?

 

私は9年前、あなたと同じ状況でした。

赴任ではなかったですが、急に外資系会社で働くことになり2ヶ月後には海外へ行かねばならなくなりました。

焦った私は大手英会話スクールの個人レッスンを1ヶ月申し込んだのですが、正直あまり上達したとは言えないまま日本を離れることに。

 

まちえふ
まちえふ

通学型の大手スクールだったのでけっこう高いお金を払ったのですが、短期集中型カリキュラムではなかったためレッスンのペースが遅く、1ヶ月ではあまり上達を実感できなかったです。

渡航後に苦労したのは言うまでもありません…

 

やはり短い期間で英会話をある程度習得するにはポイントを絞って集中的に勉強する必要があります。

 

そこで本記事では私の失敗から学ぶ「海外赴任が急に決まった人がすべき3つの英語対策」をお伝えしたいと思います。

 

まちえふ
まちえふ

あなたの海外赴任がスムーズにいくように、これから準備していきましょう!

 

海外赴任が決まった人がやるべき3つのこと

英語に関して言えば、とにかく英語に触れる時間を増やすしか上達への道はありません。

そこで短期間でやれる効果的な英会話勉強法としておすすめしたいのはこの3つ。

  • 短期集中型スクールで英会話勉強
  • 空き時間にリスニングの強化
  • 必ず使う英語フレーズを暗記

 

まちえふ
まちえふ

1つずつ見ていきましょう

 

短期集中型スクールで英会話勉強

まず大手英会話に悠長に通っている暇はありません。

短期集中型のコーチングスクールを見つけましょう。

コーチングとは「英語の勉強方法から指導してくれる」ということです。

英語そのものを教えるだけでなく、勉強のやり方や時間の確保、勉強するための環境作りから面倒見てくれます。

そのため普通の英会話スクールと違い、勉強時間が圧倒的に増えるのが特徴。

まちえふ
まちえふ

スポーツ選手のコーチはどうすれば選手が上達出来るのか考え、アドバイスをしながら一緒にトレーニングしますよね。

それの英会話バージョンだと思ってください

 

特に海外赴任というならビジネス英会話が必要なので、ビジネスに特化したものがおすすめです。

短期と言っても1ヶ月から半年くらいのものまでいろいろとあり、あなたに残された期間によってどこにするか決めると良いでしょう。

 

スクール名期間入会金料金
One Month Program
(ワンマンスプログラム)
1ヶ月なし298,000円
PROGRIT
(プログリット)
2ヶ月
3ヶ月
50,000円328,000円
468,000円
BizEnglish
(ビズイングリッシュ)
3ヶ月なし249,000円
RIZAP English
(ライザップイングリッシュ)
2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円328,000円
450,000円
572,800円
TORAIZ
(トライズ)
6ヶ月
1年
50,000円773,000円
1,361,000円

 

まちえふ
まちえふ

正直ちょっとお値段が張りますが、背に腹は代えられないと言いますか…切羽詰まっているなら多少の出費は惜しまないほうが後々のためには良いと思います。

実際私は通学型の大手英会話スクールに焦って同じような値段を払いましたがあまり効果を実感できなかったので…。

今の私が過去の私に何か言えるなら、大手英会話スクールよりもコーチングにしとけ!ですね

 

ということで、それぞれのコーチングスクールの詳細です。

 

One Month Program(ワンマンスプログラム)

One month programのホームページの画像

One Month Program(ワンマンスプログラム) は、語学のプロ通訳と英語講師が共同で開発したプログラム。

ビジネスに特化したオリジナルテキストと通訳学習メソッドの組合せでアウトプットを重視したカリキュラムです。

 

コーチングスクールは複数あれど、1ヶ月のプログラムはここだけです。

まちえふ
まちえふ

もうすぐ行かないといけない…と切羽詰まっているならここにしましょう

 

その日何をどう勉強するかが具体的に決まっているので結果に結びつきやすく、1ヶ月間しっかり英語を勉強するぞ!という人にピッタリです。

週2回ネイティブ講師とレッスンをするため都内のオフィスに通うことになりますが、無理な場合はオンラインでの対応も可能とのこと。

プログラム修了後のフォローアップも充実しているので、プログラム終了後も安心。

 

金額は入学金・教材費は一切なしで、298,000円(税別)です。

 

あなたの渡航前の1ヶ月間。

One Month Program(ワンマンスプログラム) で、本気で勉強してみませんか?

 

\英語のプロ、通訳エージェントが開発!/
One Month Program(ワンマンスプログラム)
の無料カウンセリングを受けてみる

 

PROGRIT(プログリット)

PROGRITのトップページの画像

PROGRIT(プログリット)は、本気で英語力を伸ばしたい人のためのビジネス英語に特化した英語コーチングサービス。

期間は、2ヶ月と3ヶ月から選べます。

 

コースは全部で3種類。

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース
  • オンラインコース

 

料金はベーシックプランとスタンダードプランの2種類。

期間入会金費用
ベーシックプラン2ヶ月50,000円328,000円
スタンダードプラン3ヶ月468,000円

 

1人1人に合ったカリキュラムを作ってくれて、専任コンサルタントによる毎日のサポートがあります。

月80時間の学習時間を確保するための生活改善アドバイスもあって至れり尽くせり。

修了時には、今後1年間の英語学習ロードマップを設計してくれる徹底っぷりです。

 

30日間無条件で全額返金保証も付いているので、気軽に始められるのも魅力。

 

PROGRIT(プログリット)では、無料カウンセリングが出来ます。

 

まちえふ
まちえふ

一流のカウンセラーがあなたの勉強の課題とこれからやるべきことを診断してくれるので、興味がある方は1度お話を聞いてみると良いでしょう

 

\30日間無条件で全額返金保証/
PROGRIT(プログリット)の
無料カウンセリングを受けてみる

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

ビズイングリッシュのホームページ

BizEnglish(ビズイングリッシュ) は、毎日決まった時間にオンラインで50分のレッスンを受けるのが特徴。

「話す・書く」というアウトプットに重点を置いた目的に合わせたレッスンをしてくれます。

期間は3ヶ月。

 

レッスンでは教材やテキストは使用しません。

その代わり宿題が出て、

  • 自分の主張を英語で書くもの
  • 英語の記事の要約文を書くもの

の2種類を毎日交互にやり、それを使います。

 

料金は他社に比べ少し安めなのがうれしいですね。

期間入会金費用
BizEnglish(ビズイングリッシュ)3ヶ月なし249,000円

 

 

他にもBizEnglish(ビズイングリッシュ)では、2週間に1回「Pitch」というグループレッスンを行なっており、3分間の英語発表会もあります。

まちえふ
まちえふ
英語を人前で話す練習も出来ますね。

プレゼンテーションなどをする必要がある人には絶好の練習場になりそうです

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ) の無料カウンセリングであなたの英語の悩みをぜひ相談してみて下さいね。

 

\3ヶ月で生きたビジネス英語を/
BizEnglish(ビズイングリッシュ)の
無料カウンセリングを受けてみる

 

RIZAP English(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュのホームページ

ライザップイングリッシュ は、圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクール。

1人1人の課題に合わせて専属トレーナーが最適な方法を伝授することで、 効率の良い勉強方法を身に付けることができます。

 

専属トレーナーがマンツーマンで最適なカリキュラムを構築。

ボディメイクで培った目標達成のための徹底したタスク管理は、英語学習にも反映されています。

 

都内に何軒もの校舎を構えており、

  • 校舎での週2回(1回50分)のレッスン
  • オンラインでの毎日のタスク管理サポート
  • カスタムメイドプログラム

をこなしていきます。

 

期間は2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月と選べて、3ヶ月を選択した場合は条件によって政府から「一般教育訓練給付金制度」で最大10万円のサポートを受けることが出来ます。

 

まちえふ
まちえふ
詳しくは、無料カウンセリング時に直接聞いてみて下さいね

 

\厚生労働大臣指定講座対象プランあり/
ライザップイングリッシュの
無料カウンセリングを受けてみる

 

TORAIZ(トライズ)

トライズのホームページ

TORAIZ(トライズ)は、他社と比べて少し長期な6ヶ月、または1年で英語をマスターするプログラム。

少し時間の余裕がある方は候補に入れてみていただきたいですね。

 

1年で1000時間の学習時間を確保でき、専属コンサルタントとネイティブ講師が1年間日々しっかりサポート。

Versantという米国大使館でも採用されている英会話テストを実施しており、継続率91.0%とほとんどの人が継続出来ています。

また、ネイティブ教師と少数の受講生で行うディスカッションをメインとしたグループレッスンもあるので、実践的な英語が身に付きます。

 

私はもし時間があるなら、このTORAIZ(トライズ)も良いなと思います。

なぜならウェブサイトに

  • 1000時間勉強します。楽ではないから成果が出ます
  • ネイティブ並みの英語は目指しません

と書いてあり、英語学習の現実をちゃんと示してくれているからです。

 

まちえふ
まちえふ

良く「聞いてるだけでペラペラに!」なんて教材が売られていたりしますが、そんなわけないですし、「ネイティブ並みになれます」なんて聞こうものなら、9年海外に住んでる私からすればネイティブ並みになんて一生なれる気がしないんですけど…って思うので。

その辺をちゃんとウェブサイトで言っている辺り、しっかり受講生に英会話を習得してもらおうという意気込みを感じますね

 

ただお値段は他と比べ期間も長いので安くはありません…。

期間入会金費用
6ヶ月プラン6ヶ月50,000円773,000円
12ヶ月プラン12ヶ月1,361,000円

 

まちえふ
まちえふ

「この1年で絶対英語を話せるようになるんだ!」と本気ならTORAIZ(トライズ)にあなたの英語学習管理を任せてやってみてほしいですね

 

\30日間全額返金保証/
TORAIZ(トライズ)の
無料カウンセリングを受けてみる

 

空き時間にリスニングの強化

コーチングスクールに申し込めば、空き時間の使い方も色々とアドバイスしてくれると思います。

でもコーチングスクールは高いな…という人は、まず空き時間を英語漬けにしていくことを意識しましょう。

 

リスニングの強化は英語学習の第一歩。

「耳を英語に慣らす」とかって聞いたことあると思います。

実際にこれは本当で、最初はごちゃごちゃにしか聞こえなかったのが慣れてくると少しずつ部分的に聞こえてくるようになってきます。

そして耳で聞けない言葉は自分の口からも出てこないものなんですよね。

 

なのでまずはリスニングを今すぐ始めましょう。

BBCニュースなども良いのですが、最初は難しいと思うので聞き流していてもあんまり効果はないかなと個人的には思います。

 

そこでおすすめなのが「スタディサプリ ENGLISH 」です。

リスニングの強化に最適な機能がたくさんあるアプリで安いので、ぜひ1週間の無料体験から試してみて下さい。

 

\1週間の無料体験!/
スタディサプリ ENGLISH
を無料で体験してみる

 

ビジネス英語については、今年9月にビジネス英語コースが新登場予定です。

もし9月からでも間に合う方はぜひこちらをどうぞ!

今事前に登録しておくと、リリース時にお得な情報が得られますのでぜひ活用して下さいね。

 

\先特キャンペーン実施中!/
スタディサプリ ビジネス英語コースの
先得キャンペーンに登録する

 

必ず使う英語フレーズを暗記

必ず使う英語フレーズって?って感じだとは思うんですが、例えば

  • Could you ~?(~していただけますか?)
  • Can I ~?(~出来ますか?)
  • When(いつ) / Where(どこで) / Who(誰が) / What(何を) / Why(なぜ) / How(どのように) do you ~?

みたいな基本中の基本のフレーズがあります。

そういうのは文でセットにして覚えてしまうんです。

どこに「do」を入れて、疑問形だから…などと考えずに、自分が仕事でよく使う言葉を文章で丸暗記してしまいましょう。

 

もしあなたが既にけっこうな長さの文章を英語で言わなければいけないことが決まっているとしたら、ボンクラ式ビジネス英語スピーキング というオーダーメイド英語教材もおすすめです。

まちえふ
まちえふ

名前は「え?なにそれ」って感じですけど、コンセプトがとても面白いんですよ

 

まずあなたが言いたいことを日本語で伝え、それを基に完全オーダーメイドで動画教材を制作してくれます。

そしてそれを1ヶ月かけて丸暗記で「完コピ」。

ある程度のところで1度自分の姿を撮影して、講師からアドバイスをもらい再度練習。

外国人に「伝わる」ところまで持っていきます。

 

この間の目安は1ヶ月。

つまり1ヶ月で「自分の言いたいことがスラスラ言えるようになる」ってことなんです。

 

まちえふ
まちえふ

その文章しか英語で言えるようにならないじゃん…って思うかもですが、言い方を覚えてしまうことで応用が効くようになります。

何より「伝わった」が実感できるというのは自信につながり、今後の英語学習の励みにもなるでしょう

 

本当に切羽詰まっているなら丸暗記から始めるのも良いと思います。

まちえふ
まちえふ

価格は¥148,000(税込)と決してお安くはないですが、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね

\Amazon1位獲得!/
ボンクラ式ビジネス英語スピーキング
の詳細を見てみる

焦らず出来る限りの準備をして海外赴任に挑もう

色々とご紹介しましたが、あなたは何から始めますか?

 

金額はどれもそれなりにしますが、時間がない今はお金の使い時ですよ。

私は自分の体験から、海外を甘く見ずに準備は本当に出来るだけした方が良いと言えます。

まちえふ
まちえふ

私は最終的に準備不足でも開き直って「まぁ行っちゃえばどうにかなるか~」なんて軽く考えて痛い目みましたからね…。

あなたには私みたいにならないようにある程度しっかり準備して欲しいです

 

せめて今すぐ スタディサプリ ENGLISH の無料体験は始めましょう。

\1週間の無料体験!/
スタディサプリ ENGLISH
を無料で体験してみる

 

それにプラスしてぜひコーチングスクールにとりあえず問い合わせしてアドバイスをもらって下さい。

スクール名期間入会金料金
One Month Program
(ワンマンスプログラム)
1ヶ月なし298,000円
PROGRIT
(プログリット)
2ヶ月
3ヶ月
50,000円328,000円
468,000円
BizEnglish
(ビズイングリッシュ)
3ヶ月なし249,000円
RIZAP English
(ライザップイングリッシュ)
2ヶ月
3ヶ月
4ヶ月
50,000円328,000円
450,000円
572,800円
TORAIZ
(トライズ)
6ヶ月
1年
50,000円773,000円
1,361,000円

 

アドバイスをもらうのはどこも無料ですから、まずは1歩行動しましょう。

まちえふ
まちえふ

あなたの海外赴任が良いものになりますように!

お得な無料体験キャンペーンランキング

  1. ネイティブキャンプ (7日間無制限レッスン)
  2. クラウティ(1日1レッスンを14日間)
  3. kimini英会話 (1日1レッスンを10日間)
\英会話初心者におすすめ/



スタディサプリENGLISHは、英語が話せるようになるためのアプリ。

オンライン英会話はちょっとまだハードルが高いかも?と思っている初心者さんは、まずこれで英語に慣れることから始めるのがおすすめです。

オンライン英会話と比べても月額980円【今ならキャンペーン中でなんと月額775円!(7月23日まで)】ととてもリーズナブル。

まずは1週間の無料体験からどうぞ。

\7日間の無料体験/
英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です