英会話のコツ

【英語嫌い・苦手意識克服法】英会話が出来ない日本人がすべき3つのステップ

【英語嫌い・苦手意識克服法】英語が出来ない日本人がすべき3つのステップ

英会話…出来るようになったらいいなと思うけど、昔から英語がほんとに苦手なんだよな~。

話せるようになるなんて絶対無理だよ…

中高で英語を最低6年は勉強してきている私達ですが、「英語嫌い・苦手」と思っている人は案外多いんではないでしょうか?

 

まちえふ
まちえふ

私もそのうちの1人でした

 

中高での英語の成績はどの科目よりも悪く、テストで平均点以上取れたことはなかったです。

「どの科目が1番苦手?」と聞かれたら、いつも「英語」と答えていました。

 

そんな私も今は英語が話せるようになり、苦手ではなくなりました。

 

だから誰にでも、もちろんあなたにも出来ると言えます。

英語が出来ない人に足りないのは単純に「練習量」

日本人はアウトプットの練習を圧倒的にしてないだけなんです。

 

そこで本記事では、英語が超苦手だった私が話せるようになって分かった「英語克服までのステップ」についてご紹介します。

 

まちえふ
まちえふ

あなたも英語の苦手意識を克服して、話せるようになりましょう!

 

日本人が英語嫌い・苦手意識を持つ理由

まず、典型的な英語苦手日本人だった私を例に英語に苦手意識を持ってしまう理由について挙げてみたいと思います。

 

過去の私は、間違いなく英語が嫌いでした。

理由は「流ちょうに話せないから」。

 

ネイティブのように話せない自分を恥ずかしいと思っていました。

過去の私
過去の私

日本でずっと生きていくなら英語なんて必要ないよね…。

日常で英会話することなんて全然ないしさ

 

そして英単語が覚えられない。

日本語と違うパズルのような文法が難しい。

テストは毎回悲惨な結果…。

 

「私は英語が下手で苦手なんだ」とずっと思っていました。

 

でもそれって単なる思い込みだったんです。

特に「英会話」という分野においては。

 

日本人の英語に対する間違った思い込み

日本は英語を教科として教える「読み・書き」が中心の勉強スタイル。

テストも当然「読み・書き」で判断されます。

 

でも英会話で必要なのは「話すこと」ですよね。

 

英語の点数が悪かったとしても、それと話すこととはあまり関係がないんです。

もちろん英単語・文法はたくさん知っているに越したことはないのですが、それでも中学レベルの英語があれば十分。

 

そして日本人が中高の授業で圧倒的にしてこなかったことが「話す練習」なんですね。

これが日本人がいつまで経っても英会話が出来るようにならない理由なんです。

だってそのための練習をしていないから。

 

まちえふ
まちえふ

それが分かれば、あなたが何をすれば良いのか分かりますよね?

 

英語苦手克服までの3つのステップ

ということで、ぜひ次にご紹介する3つのステップを経て、英語の苦手意識を克服して欲しいと思います。

 

「英語が出来ない」は自分の思い込みであると知る

まず、あなたが英語が苦手なのは、ただ単に「話す練習」をしていないからです。

まちえふ
まちえふ

私もそうでした

 

私は英語が苦手だと思っていたけど、それと英会話とはあまり関係がありませんでした。

だって、英語に触れる時間を増やして英会話の練習をしたら出来るようになったのだから。

 

ということで、あなたは別に英会話が出来ないわけじゃないんです。

まずはそれを頭に入れて下さい。

 

英語に触れる時間をとにかく増やす

英語はコミュニケーションのツールです。

練習すればしただけ出来るようになります。

 

日本人は英語を習得するまでに2200時間の勉強が必要と言われています。

そして中高で私達は1200時間は勉強しているので、自分でやらなければならない英語勉強時間は残り1000時間。

 

まちえふ
まちえふ

1000時間と聞くと気が遠くなるかもしれませんが、徐々に出来るようになってくるので必ずしも1000時間必要なんだと気負う必要はありませんよ

 

気軽で簡単に英語の時間を増やすには スタディサプリENGLISH というリクルートのアプリがおすすめ。

月980円で英語に触れる時間を圧倒的に増やすことが出来ます。

\1週間の無料体験!/
スタディサプリ ENGLISH
を無料で体験してみる

 

 

他にも確実に1000時間を1年で達成するためのコーチングスクール トライズ というものもあります。

まちえふ
まちえふ

トライズ は、本気で1年後に成果を出したい人向けのかなり本気なプログラムです

【無料カウンセリング】
トライズなら1年で英語が話せる

 

とにかく今から出来るだけ英語に触れる時間を作りましょう。

 

まちえふ
まちえふ

まずは行動!

何もせず「英語が出来るようになりたいなぁ」と願っているだけではいつまで経っても英語は出来るようにはなりませんよ

 

完璧でなくて良い。間違いを恐れずアウトプットする

とりあえず行動し始めたとしましょう。

 

でもネイティブ並みの発音にしないと!と気負うことはありません。

あなたも私も、残念ながら英語のネイティブにはなれないからです。

 

最初は特に完璧な英語を話すことなんて不可能。

確実に間違った英語を話すことになります。

 

でもそれで良いんです。

最初から出来る人なんていないので。

まちえふ
まちえふ

海外在住9年目の私もいまだに英語間違いますから

 

そしてそれを恥ずかしいと思う必要なんてありません。

あなたは日本語を勉強中の外国人が少々間違った日本語を話しても何とも思いませんよね?

同じです。

 

文法の正しさよりもとにかくアウトプット。

最初は練習あるのみです。

 

英語力以外でコミュニケーションを円滑にする方法もあります。

 

と言うことで、日本人にありがちな「完璧主義」から離れること。

会話の中で文法が完璧かどうかなんてあまり重要ではないと知ることです。

 

英会話初心者へのおすすめ勉強法

全くの英会話初心者さんには スタディサプリENGLISH をおすすめします。

理由は1人で何回でも練習出来て、安くいつでもどこでも出来るから。

 

英語に触れる時間を増やすには最適のアプリです。

\1週間の無料体験!/
スタディサプリ ENGLISH
を無料で体験してみる

 

 

ある程度英語に触れることが出来たら、次にオンライン英会話をやるのが効果的です。

 

英会話習得までの時間が限られている方には英語勉強の仕方を教えてくれるコーチングスクールがおすすめ。

まちえふ
まちえふ

短期間で確実に英会話力を伸ばせると今評判のサービスです

 

 

苦手意識克服にはまずは行動しよう

私も話せるようになるまでには色々と試してきました。

 

机の上でコツコツ勉強出来ない人なので、とにかく行動しまくって今に至ります。

だからあなたにも何か1つで良いから、今日から始めてみてほしいと思います。

 

まちえふ
まちえふ

勇気を持って1歩を踏み出し、あなたの未来を変えましょう!

\1週間の無料体験!/
スタディサプリ ENGLISH
を無料で体験してみる

お得な無料体験キャンペーンランキング

  1. ネイティブキャンプ (7日間無制限レッスン)
  2. クラウティ(1日1レッスンを14日間)
  3. kimini英会話 (1日1レッスンを10日間)
\新日常英会話コースが新登場/



スタディサプリENGLISHは、英語が話せるようになるためのアプリ。

オンライン英会話はちょっとまだハードルが高いかも?と思っている初心者さんは、まずこれで英語に慣れることから始めるのがおすすめです。

11月26日にリリースされた新日常英会話コースでは最大2,400円のキャッシュバックキャンペーン中!

まずは1週間の無料体験からどうぞ。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)の詳細を見てみる

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です